マインドマップのビジネス活用事例

マインドマップを資格取得や読書、ビジネスに活用|Mana-B

情報の整理を行うだけでなく、想像力や記憶力のアップ、集中力も養われることから、マインドマップは近年ビジネスツールとして活用されています。こちらでは、マインドマップのビジネス活用事例をご紹介します。

一日の予定を立てる時に

一日の予定を立てる時に

マインドマップは効率よく仕事をするのに役立ちます。朝、その日にすることをすべて書き出しておけば「次は何をするか」と、その都度考える時間が省かれます。

その日の予定を実際に書き出すことで、重要なこととさほど重要ではない作業を客観的に見定めることができ、期限内に完了できる作業と無理な作業も見極められるので、優先順位を決めて仕事に取り掛かることもできます。

そうやって突き詰めていくと思考が働くようになり、やることが頭に浮かびやすくもなります。

悩み事がある時に

仕事をする上で悩みはつきものですが、悩みの原因をひとつひとつ整理することで冷静に対応しやすくなります。例えば、人間関係で悩んでいる場合、その人物の嫌だと思う部分とそれにどう対応するかを書きます。

書き出せそうであれば良い部分も書き出します。相手の嫌なところを実際に書き出すことで漠然と抱いていた相手への嫌悪感が整理されるようになり、イライラが解消されていきます。また、整理することで今後の展開とその展開に対する対応を、冷静に判断できるようになるでしょう。

商品開発をする時に

商品開発をする時に

マインドマップは、商品開発をする時にも役立ちます。開発したい商品の特徴や関連することをどんどん書き出し、書き出すことができなくなったら、そこまでが現在の自分が持っている知識です。

そこまできたら、商品に対する疑問を質問形式でどんどん書いていき、新たな疑問点を調べていくことでさらに多くの知識をつけ、商品開発に役立てることができます。

マインドマップを仕事に活用したい、正しい書き方を知りたいとお考えの方は、Mana-Bのマインドマップ講座にご参加下さい。Mana-Bでは、Think Buzan公認シニアインストラクターの資格を持つ講師が、仕事に活かせるマインドマップ講座を開いております。講座ではマインドマップを読書や勉強に活かす方法などもご紹介します。出張講座も行っていますので、遠方にお住まいの方もご利用いただけます。

お問い合わせ

マインドマップを読書や資格取得に【Mana-B】概要

サイト名 Mana-B
所在地 栃木県宇都宮市
電話番号 090-4365-1300
URL http://www.coconutcrusher.com/
説明 マインドマップ・スピードリーディングの講座、セミナーなら【Mana-B】へ。ノートの書き方が変わるマインドマップは、資格取得や読書にも役立てることが可能です。マインドマップを社員研修(新人研修・キャリア研修など)に取り入れれば、プレゼン能力の向上やアイディア出し、ブレストのまとめなど仕事に役立つスキルが身につきます。栃木で社員研修をお考えならお気軽にご相談ください。
氏名 安田真知子(やすだ まちこ)
屋号 Coconuts Crusher(ココナッツ クラッシャー)