2014年 テーマは「諦」

あけましておめでとうございます(^-^)
本年もどうぞよろしくお願いいたします

大晦日に、素晴らしい本と出会いました

為末大さんの「諦める力」

諦める力~勝てないのは努力が足りないからじゃない/プレジデント社

¥価格不明
Amazon.co.jp

「諦める」というと、やめるとか逃げる、というネガティブな意味にとらえがちですが、
語源は「明らめる」にあるのだそうです

真理や道理を明らかにすること、
それはすなわち「悟り」のことだという説明で本は始まります

努力がいつも報われるわけでもなく、
犠牲の先に必ず成功があるわけでもない

自分の能力や適性をきちんとわかった上で、
目的にそった手段を選択をすること

その過程で、手放さなければならないこともあり、
それは投げ出すことでも逃げ出すことでもなく、
選択という意味の「諦め」であること

バッサリとドライな文体と論調は読んでいて心地よいです
「無理なものは無理」
「ダメなものはダメ」

そうハッキリ言わないで、
「がんばればできる」
「せっかくここまでやったんだから」
と励ますことの、優しい言葉の後ろの残酷さ、
楽観的な根性論の、論理性と具体性の欠如

これを目の前に出して見せてくれることが、
なんとも気持ち良いのです

私自身も、また自分と環境をもう一周見直して、
「勝てるところ」にだけフォーカスしなおしたいと思います

そのために、きちんと「諦める」
「諦観」という言葉もあります

今年の私、漢字一字で表すと、「諦」
スッキリサッパリ、いらないものを手放しながら、一年を送る、
そんな目標ができました

この本の読書マップです

※読書に30分程度(大晦日)
 理解して記憶するのにマップ作成で30分程度(大晦日)
 さらに復習でマップを書き足す作業をして、1冊読了(元旦)
 この間、平行して本をあと1冊読みました
 ちなみに速読講座では、この一連の情報処理方法をお伝えします

この本の中で、マナセラピーで教わったことにも、
いくつも再会できました
「愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ」
「ノーブリスオブリージュ」
などなどなど

2013年の総まとめと、
2014年の指針を与えてくれた、貴重な本でした

今ならKindle版で500円ですよ☆

本を読みましょう!
痛い経験をしなくても、私たちは「智」を得ることができます

2014年、楽しい学びの旅へ、ぜひご一緒しましょうね♪

******************************************************************************************

オフィシャルサイト: http://www.coconutcrusher.com/

ブログ:http://ameblo.jp/maccomm/

Facebookページ:https://www.facebook.com/tochigimappers

マイベストプロ栃木 http://mbp-tochigi.com/coconuts-crusher/

twitter: macco_mm

メールマガジン【脳美人通信☆毎日が上機嫌☆】
無料登録はこちらまで http://mail.os7.biz/m/sW4R

マインドマップソフト無料体験 www.ThinkBuzan.com/a_id/51886718e2f95

******************************************************************************************